真空装置

真空加熱乾燥炉 Roll to Roll装置

真空加熱乾燥炉

ドライルーム仕様・金属コンタミ対策を施し、処理レシピ設定による自在な真空、加熱、冷却制御が可能な乾燥炉を提供いたします。

豊富な機能(特徴)

仕様

型式 VDOS-XXX(MEIKO Vacuum Drying Oven Sistem)
方式 真空・壁面加熱(外部加熱)
仕様温度 40℃~200℃
制御方法 3ゾーン独立制御
高速均熱加熱機構 高圧不活性ガス循環
均熱特性 ±5℃(炉内中心軸に沿った点にて)
冷却方式 炉体外壁強制空冷ラジエーター+炉内高圧不活性ガス循環
到達真空度 50Pa以下
リークレート 1E-8Pa・m3/sec以下
炉内寸法 製作可能範囲(内径300~1500mm、長さ~1700mm)
材質 SUS304/SUS316
排気 DRYポンプによるメンテフリー化

テスト炉

真空乾燥プロセスで除去される成分の、リアルタイム計測が可能なテスト炉を完備しています。

デモ評価は随時対応可!

製品写真

真空加熱乾燥炉 真空加熱乾燥炉

真空加熱乾燥炉 真空加熱乾燥炉

ページの先頭へ戻る

ロール搬送式真空加熱乾燥装置

本システムは、二次電池の極板をはじめ食品や薬品を乾燥する自動搬送付き真空乾燥システムです。
お客様のご要望にお答えできる最適な装置構想とプロセスのご提案をさせて頂きます。
まずはテスト乾燥から用命ください!!

評価機仕様
ワーク幅 〜400mm
ワーク外径 〜800mm
コーン内径 3°(チャック径)
搬送速度 50〜500mm/sec
テンション 4〜400N
巻き取り蛇行補正 ±1mm
加熱方式 ハロゲンによる外部加熱方式
加熱温度 〜150°
真空到達度 100Pa以下(無負荷)

正面

ロール搬送式真空加熱乾燥炉装置

内面

ロール搬送式真空加熱乾燥炉装置

背面

ロール搬送式真空加熱乾燥炉装置

Copyright 2013 MEIKO Co.,Ltd. All rights reserved.